お問い合わせ

新着情報

2016.07.04


今週末に、長崎県と福岡県の2箇所でコロ-ジョンドクタ-(㈱ジオファイブ製)
を使って、道路付属物(鋼管柱:照明灯及び看板灯)の路面境界部における
腐食度診断のデモンストレーションと実測定を行います。
後日、その状況について御報告いたします。
                                  平成地研株式会社


2017.10.13

ホームページをリニューアルしました。
                             

2017.10.13

 2016年4月14日及び4月16日において、最大震度7を記録する地震が熊本県益城町を中心に相次いで発生しました。
 震源はいずれも布田川断層帯と日奈久断層帯の会合部付近の深さ11~12kmと推定されております。
 今回の地震は、余震域が北東-南西方向の両断層帯に沿うように分布していることや合成開口レーダの解析結果などから
 布田川・日奈久断層帯の断層運動により発生したと考えられています。

2014.01.07

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
             社員一同

2012.05.22

九州地質調査業協会の平成24年度第53回通常総会が5月21日(月)に博多都ホテルで開催されました。
総会では、平成23年度の事業報告と決算および監査報告、平成24年度の事業計画(案)と予算(案)の説明がなされ、全議案とも異議なく承認されました。
九州地質調査業協会は、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県の各県地質調査業協会の集まりであり、平成24年4月1日現在、95社(福岡県34社、佐賀県5社、長崎県11社、熊本県19社、大分県10社、鹿児島県15社、賛助会員1社)が加入しております。
私たち協会会員企業は、地質調査業が、地質、土質、地盤、地下水など、主として地中の不可視なるものを対象とし、かつ、技術情報という無体物を成果品とする知識産業であることを自覚し、優れた専門技術をもって、顧客の要望に応えるとともに、地質調査業の職業上の地位並びに社会的な評価の向上に努めています。
地質調査の御用命は、当協会の(社)福岡県地質調査業協会の会員である当社へお問い合わせください。

2012.05.09

社団法人 福岡県地質調査業協会の平成24年度第33回通常総会が5月8日(火)に博多都ホテルで開催されました。
通常総会では、平成23年度の事業報告および決算・監査報告、平成24年度の事業計画(案)および予算(案)について等の説明があり、全議案とも異議なく承認されました。
特に、今年度の事業計画(案)では、広報活動の一環として「地盤・地質の一般市民講座」を開催するという新しい取り組みが提示されました。

2012.05.01

4月26日(木)に平成24年度 福錐会総会が天神平和楼本店にて開催されました。
福錐会は、福岡県内に本店を有する地質調査業の登録業者の集まりであり、会員相互の交流をもって技術の研鑽に努め、福岡県の地質調査業者の地位向上に寄与することを目的とした団体です。平成24年5月現在、福岡県内の23社が加入しております。
地質調査の御用命は、福錐会の会員会社へお願いいたします。

2012.04.16

一般社団法人 弾性波診断技術協会から「超音波根入れ長測定技術者」として認定されました。
これにより、弊社の認定技術者は2名となりました。
 

2012.04.16

高知県高知市で開催された第四回「弾性波による防護柵等支柱根入れ長さ測定技術者」講習会を受講しました。

2011.10.11

このたび弊社のホームページを新設いたしました。

これから弊社の情報をわかりやすく発信していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

平成地研株式会社
スタッフ一同

2011.10.11

一般社団法人 弾性波診断技術協会から「超音波根入れ長測定技術者」として認定されました。

2011.10.11



静岡県富士市で開催された第三回「弾性波による防護柵等支柱根入れ長さ測定技術者」講習会を受講しました。
 




















             測定機器(NST-2)

 

測定概念図                                    測定画面       


 

コンテンツ
  アーカイブ  


  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 関連リンク
このページの上部へ